« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月22日 (火)

【予告】 セッション内容・料金の改定について


「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。



先日は春分の日でしたね。みなさんはいかが過ごされたでしょうか。

わたしは何時になく、イロイロな考えが噴出してしまって迷ったり不安になったりと

なかなかに悩ましい一日を過ごしました。

まあ、それも必要があってのこと。自分と向き合う時間だったのかもしれません。


今年に入ってからの一連の流れの中で、イベント出展も含めセッションの内容及び料金について

改めて考えなおしてみる機会を与えられました。

自分の中に「ヒーリング」をメニューに加えたいという思いが生まれ、

4月より、イベントではヒーリングをメインでさせていただくことにいたしました。


【イベントセッション】

日本神界ヒーリング(メッセージ付き) 15分 2000円


日本神界(基本はアマテラス様)につながり、いただいたご神気を流してまいります。

そして今までのチャネリングのようにご質問はしていただけませんが、

ヒーリング中に降りてきたその方に必要なメッセージをお伝えさせていただきます。



一般の方々にはいきなりのチャネリングよりもこの方が良いような気がいたします。

もっとメッセージを受け取りたい方、ご質問のある方は、

HPより 
チャネリングセッション「魂振」 をお申込みいただければと思います。


そのチャネリングセッション「魂振」についてですが、内容、料金の見直しをいたします。




Photo


【予告】セッション内容・料金改定について



4月9日より、チャネリングセッションの内容及び料金を一部改定いたします。



 チャネリングセッション「魂振」 1セッション 60分 10,000円 

       ↓ ↓ ↓

 ◆チャネリングのみ 30分 18,000円 (延長の場合 15分毎に5,000円加算)



 ◆チャネリング(オリジナル・ヒーリング付き)  60分 25,000円 

             (基本チャネリング 30分 延長の場合は15分毎に5,000円加算)



      ※ 1セッション60分ですが、基本のチャネリングセッションは30分までとし、

         チャネリング時間延長の場合は15分毎に5,000円頂戴いたします。




本来、神様のお言葉を受け取るご準備の整っている方であれば、

ほぼ最初のご質問にすべてのお答えが含まれており、

その時点で 
『腑に落ちる』 『肚に入る』 方がほとんどです。

いくつもご質問を重ねられなくとも、30分あれば十分にお言葉をお受け取りいただけます。



時に、どんなに神様がお言葉を尽くし語られても、そのお言葉を受取れない方がいらっしゃいます。

まだ神様のお言葉を受け取れるだけのご準備が整っていない、またその時期に無いということです。

このような方は60分の時間すべてを質問に費やされます。

60分間休みなく通しでチャネリングするということは、チャネラー的に体力の現界です。

よって基本のチャネリングセッションは30分とさせていただきます。

それでもどうしても延長を望まれる方は、15分毎に5000円を頂戴いたします。


今後、ヒーリングセッションなど新メニューを加え、もっと総合的なセッションを構築すべく、

現在スキルアップのため勉強中です。





今回このように料金を改定させていただくことにいたしましたのは、

日本神界という強大な神様のエネルギーに直につながることがどれほど体に負担であるか、

そのエネルギーを受けお言葉を降ろすということがどれほど大変なことであったかがわかったからです。

今後このお役目を続けていくためにはある程度の自覚を持ってセーブすること、

自分自身を守るための設定が必要であることに気が付かされたからです。


なにとぞご理解頂けますよう、心よりお願い申し上げます。



なお、3月末日までにお申込みいただきました方には、

現在の料金 60分 10,000円にて ご予約をお受けいたしております。






maple神祇巫(かんづかさ) いつきの公式ホームページ

 
 『光あまねし~日本神界チャネリング』

 
 3月末日までにお申込みの方 60分 10,000円

            ↓

 対面チャネリングセッション「魂振(たまふり)」








 

2016年3月16日 (水)

伊勢神宮参拝


「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。


先日より、アマテラス様とのご縁の深さに感謝申し上げていたところ、

急に主人が「お伊勢参りに連れて行ったろか?」と。

それで今日3月16日、伊勢神宮へ参拝してきました。

式年遷宮の時に参拝したいと思っていましたが、なかなか機会がなく、

ようやく参拝の機会に恵まれました。しかもかなりタイムリー♪(^^)



事前に正しい参拝のルートを調べてみました。

「外宮」 → 「内宮」 へと参拝。 

伊勢神宮の参拝の前に「猿田彦神社」に詣でるとなお良し。

とありましたが、あえなく主人に却下されてしまいました。。。(T_T)


お昼前に伊勢へと到着し、まずは事前に調べた通り、外宮へ参拝させていただきました。

天気予報では温かくなると聞いていたのですが、思いの外寒く、雨の後だったようです。

まだ湿り気のある砂利を踏みつつ外宮への鳥居をくぐりました。

空気が凛と澄んでいて、身の引き締まる感覚がありました。

「外宮」には「豊受大御神」がお祀りされています。

たくさんの方が参拝されていて、皆さん熱心に手を合わされていました。

特に大学生くらいの若者が多いことに驚きました。



 0000002
 ※画像は借り物です




その後内宮へ向かう前にお昼をすまそうと、お蕎麦屋さんを探してナビってたどり着いたのは


「月夜見宮」 月夜見尊がご祭神です。

あれれ?まるで吸いよせられるように。。。

予定にはなかったのですが、これもお導きかも~?と思い、参拝させていただきました。


参拝をすませ、ふっと社務所に目を向けると「御朱印」の文字が!

そうそう!御朱印帳欲しかったんだぁ♡ 

さっそく人生初の御朱印帳を買い求め、御朱印をいただきました~♪ (^O^)

残念ながら外宮では御朱印のことはまったく思いも浮かばず、

ただただ正しい参拝順序のことばかり考えていました。


でも、ここで内宮へ向かう前に「月夜見宮」を参拝したことで、

あれほど気にしてた順序はどうでもよく(いや、よくはないけど)なってきました。

お導きがあるなら、そのまま流れのままに行けばいいやん♪ということで、

内宮へ向かうため車を停めた駐車場の目の前が「猿田彦神社」。

行く前に冷たく却下していた主人も、これは、いくしかないでしょー と参拝。

ここでも御朱印をいただき、おみくじを引きました。


 わがおもう 港も近く なりにけり
 
         ふくや追手の かぜのまにまに


とっても良いお歌でした♪



そしていよいよ内宮へ。

まだ真新しい神殿が清々しく、ご神気が満ち満ちていました。

ただ、正宮の前はあまりにも観光客の人が多く、ゆっくりと手を合わせる雰囲気ではなく、

ちょっと残念でした。

もっとゆっくり時間を掛けてお参りしたかったです。


別宮の荒祭宮の方では、しばしゆっくりとお参りさせていただきました。

ご祭神は天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)です。

ようやくちゃんとお言葉がいただけて、ホッとしたのと同時に、

今日此処へ参らされたことの意味、覚悟を求められているように感じました。




今回はじめて観光とは違った気持ちで、外宮と内宮の両方を参拝させていただきました。

一緒に行ったのが主人だった、というのにも意味があるのかもしれません。

いつもだと主人と神社とか行くと、ただの観光になってしまうんですが、今回は違っていました。

傍で辛抱強くわたしがお参りするのを待っていてくれました。

そしてわたしが行きたいように行かせてくれました。

今までにないことです!(笑)



ホツマツタヱには、伊勢の道は「妹背の道」とあります。

 【(妹背の道・陰陽の道)】

 陰陽(女男)の道。陰陽和合の道。繁殖の道。和合・中和・調和の道。直る道。


年をとってようやく夫婦の調和が取れてきた・・・ってことでしょうか?

4月に「ホツマツタヱ」を学ぶ会に参加予定で、これもまたタイムリーだな~と思っています。




港はそろそろ近いようなので 追い風に吹かれるままに 舵をとっていきます♪






« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »