2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Mixi Twitter

« 癒しイベント「hand in hand」に出て解ったこと | トップページ | 【予告】 セッション内容・料金の改定について »

2016年3月16日 (水)

伊勢神宮参拝


「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。


先日より、アマテラス様とのご縁の深さに感謝申し上げていたところ、

急に主人が「お伊勢参りに連れて行ったろか?」と。

それで今日3月16日、伊勢神宮へ参拝してきました。

式年遷宮の時に参拝したいと思っていましたが、なかなか機会がなく、

ようやく参拝の機会に恵まれました。しかもかなりタイムリー♪(^^)



事前に正しい参拝のルートを調べてみました。

「外宮」 → 「内宮」 へと参拝。 

伊勢神宮の参拝の前に「猿田彦神社」に詣でるとなお良し。

とありましたが、あえなく主人に却下されてしまいました。。。(T_T)


お昼前に伊勢へと到着し、まずは事前に調べた通り、外宮へ参拝させていただきました。

天気予報では温かくなると聞いていたのですが、思いの外寒く、雨の後だったようです。

まだ湿り気のある砂利を踏みつつ外宮への鳥居をくぐりました。

空気が凛と澄んでいて、身の引き締まる感覚がありました。

「外宮」には「豊受大御神」がお祀りされています。

たくさんの方が参拝されていて、皆さん熱心に手を合わされていました。

特に大学生くらいの若者が多いことに驚きました。



 0000002
 ※画像は借り物です




その後内宮へ向かう前にお昼をすまそうと、お蕎麦屋さんを探してナビってたどり着いたのは


「月夜見宮」 月夜見尊がご祭神です。

あれれ?まるで吸いよせられるように。。。

予定にはなかったのですが、これもお導きかも~?と思い、参拝させていただきました。


参拝をすませ、ふっと社務所に目を向けると「御朱印」の文字が!

そうそう!御朱印帳欲しかったんだぁ♡ 

さっそく人生初の御朱印帳を買い求め、御朱印をいただきました~♪ (^O^)

残念ながら外宮では御朱印のことはまったく思いも浮かばず、

ただただ正しい参拝順序のことばかり考えていました。


でも、ここで内宮へ向かう前に「月夜見宮」を参拝したことで、

あれほど気にしてた順序はどうでもよく(いや、よくはないけど)なってきました。

お導きがあるなら、そのまま流れのままに行けばいいやん♪ということで、

内宮へ向かうため車を停めた駐車場の目の前が「猿田彦神社」。

行く前に冷たく却下していた主人も、これは、いくしかないでしょー と参拝。

ここでも御朱印をいただき、おみくじを引きました。


 わがおもう 港も近く なりにけり
 
         ふくや追手の かぜのまにまに


とっても良いお歌でした♪



そしていよいよ内宮へ。

まだ真新しい神殿が清々しく、ご神気が満ち満ちていました。

ただ、正宮の前はあまりにも観光客の人が多く、ゆっくりと手を合わせる雰囲気ではなく、

ちょっと残念でした。

もっとゆっくり時間を掛けてお参りしたかったです。


別宮の荒祭宮の方では、しばしゆっくりとお参りさせていただきました。

ご祭神は天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)です。

ようやくちゃんとお言葉がいただけて、ホッとしたのと同時に、

今日此処へ参らされたことの意味、覚悟を求められているように感じました。




今回はじめて観光とは違った気持ちで、外宮と内宮の両方を参拝させていただきました。

一緒に行ったのが主人だった、というのにも意味があるのかもしれません。

いつもだと主人と神社とか行くと、ただの観光になってしまうんですが、今回は違っていました。

傍で辛抱強くわたしがお参りするのを待っていてくれました。

そしてわたしが行きたいように行かせてくれました。

今までにないことです!(笑)



ホツマツタヱには、伊勢の道は「妹背の道」とあります。

 【(妹背の道・陰陽の道)】

 陰陽(女男)の道。陰陽和合の道。繁殖の道。和合・中和・調和の道。直る道。


年をとってようやく夫婦の調和が取れてきた・・・ってことでしょうか?

4月に「ホツマツタヱ」を学ぶ会に参加予定で、これもまたタイムリーだな~と思っています。




港はそろそろ近いようなので 追い風に吹かれるままに 舵をとっていきます♪






« 癒しイベント「hand in hand」に出て解ったこと | トップページ | 【予告】 セッション内容・料金の改定について »

いつき的スピ考察」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 癒しイベント「hand in hand」に出て解ったこと | トップページ | 【予告】 セッション内容・料金の改定について »