2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Mixi Twitter

« 神の島『久高島』 その1 | トップページ | 【祝】新メニュー!! セイクレッド・ヒーリング お申込受付開始!! »

2016年9月30日 (金)

神の島『久高島』 その2

「光あまねし」の伊都岐です。




さて、翌9月25日、幸せの玉手箱in沖縄を終えられたあん子さんと共に、

今回の玉手箱のスタッフさんもされていたゆきのさんの車に同乗させていただいて

久高島への船が出ている安座間港へと出発しました。



港へ向かう途中、何処か寄りましょうか?とナビゲーター役のゆきのさんが

『垣花樋川(かきのはなヒージャー)』へ連れて行ってくださいました。

垣花樋川は南城市玉城の高台にあり、ゴツゴツした石畳の急な坂を登っていきます。

しばらく行くと子どもたちの歓声が、小さな子たちが裸になって水浴びをしていていました。

小さな池はンマミシガー(馬浴川)、と呼ばれ、下流ではそこから流れ出た湧き水を利用して

たくさんクレソンが栽培されていました。



Photo

その池から少し登った右手の林には

イキガンカー(男の川)と呼ばれていた男性用の水場があり、

その奥には小さな石の祠がありました。

そこでみんなでしばし合掌。

なんとなく柏手を打つのははばかられ、

静かに手を合わせるだけにしました。

その場の氣に周波数を合わせてみると、
縄文杉のような古くてとても大きい樹のビジョンが。。。

はるか昔、そんな大樹がここにあったのかもしれませんね。





お参りを終えると、たくさんの蝶や蜻蛉が~shine

下の池からは子どもたちの遊ぶシャボン玉まで流れてきました。

さて、イキガンカーからさらに急な坂を登ると

Img_2010
今度はイナグンカー(女の川)と呼ばれる女性用の水場です。

湧き水の注ぎ口は龍さんになってる~heart01
かわいいhappy01

下のイキガンカーよりもこちらの方が好きかも~


水も澄んでいてとても美味しい水でした!

やっぱり水のキレイな場所は周波数も高いですshineshineshine



イキガンカーの湧き水とイナグンカーの湧き水を

1本のペットボトルにブレンドしていただいてきました(^^)









« 神の島『久高島』 その1 | トップページ | 【祝】新メニュー!! セイクレッド・ヒーリング お申込受付開始!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神の島『久高島』 その1 | トップページ | 【祝】新メニュー!! セイクレッド・ヒーリング お申込受付開始!! »