2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Mixi Twitter

« 八百万の神々のからのお言葉 | トップページ | 【二周年感謝キャンペーン】のご案内でーす\(^o^)/ »

2017年8月29日 (火)

魂が望むこと




「光あまねし」の 伊都岐(いつき)です。




毎日暑い日が続きますが、もう8月も終わりですね~

7月日の新月から始まり、8月8日の満月を経て、8月22日の新月まで・・・・

ネット上でも様々な情報が流れる中、皆さんはどう過ごされましたか?



わたしは良くも悪くも大きく揺さぶられ、今の自分のあり方、立ち位置の確認をさせられました。

二年前、この仕事を始めようと思った一番最初の原点に立ち返り、

魂の望みが何であったのか?を改めて突きつけられる結果となりました。

その事を考えると、なんかもう、訳もなく涙がこみ上げて・・・・・


涙、涙の期間でした。



この9月より、新たな学びを始めることにしました。

魂が望むことを成し遂げるために必要なスキルを習得したいので。

本当はもっと早くにそうすべきだったのに、何処かに逃げがあった、甘えがあってしてこなかった。

それが今目の前に突きつけられている・・・そんな感じです。

今までのことがけして無駄だったとは思わないけれど、ずいぶん遠回りして来たみたいです。



これが最後のチャンス。


肚を決めて、魂の望む道を歩いていきたいと思います。





Course_hipuno




« 八百万の神々のからのお言葉 | トップページ | 【二周年感謝キャンペーン】のご案内でーす\(^o^)/ »

いつきのこと(自己紹介)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。

① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』

 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。

 こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。

② 『物質(原子)は誰が作ったのか』

 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

 こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

 (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)

③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。

 (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)

④ 『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

 (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。

八は固、七は液、六は気、五はキ、四は霊の固、三は霊の液、二は霊の気、一は霊のキ、と考へてよいのぢゃ。(白銀の巻 第1帖)

今の科学は科学のことは判るが、それより上のことは判らん。今の科学はあるものがあると云ふことだけしか判らんのぢゃ。(春の巻  第33帖)

物の文明、あしざまに申す宗教は亡びる。文明も神の働きから生れたものぢゃ。(黄金の巻  第97帖)

ここまで開けたのも神が致したのぢゃ、今の文明なくせんと申してあろうが、文明残してカスだけ無(のう)にいたすのぢゃ、取違ひ慢心致すなよ。(風の巻  第5帖)

はじめまして。

なかなかにお答えしにくいコメントをありがとうございます。
私には科学的な知識も教養もありませんので、専門的なお答えは出来かねます。
その点はご了承下さい。


さてご質問の要点は

人間を含む生物全てが、この宇宙に生まれたのは自然の進化や偶然の産物ではなく、「遠い未来の人間」によって人工的に創られたのではないか?
また、今暮らしている世界も「遠い未来の人間」が創り出した虚構の世界ではないか?

と、私には読めました。

フッと、昔のことを懐かしく思い出しました。
子供心に、この世界は神様(あるい自分か誰か)が見ている『夢』ではないかと。
その夢が覚めた瞬間、この世界全てがシャボン玉のようにはじけて無くなるかも?
とりとめもなくそんなことを考えてるおかしなな子でした(笑)

なのであなたの発想を否定はしませんが、肯定もしません。
どちらが真実なのか、私には確認のしようがないからです。

もし仮にこの世界が、神様か誰かの夢か「遠い未来の人間」が創った虚構の世界かに過ぎないとしても、確実に私たちは「今」に存在しています。
そして「今」を生きるしかありません。そのことに疑問の余地はないと思うのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八百万の神々のからのお言葉 | トップページ | 【二周年感謝キャンペーン】のご案内でーす\(^o^)/ »