2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Mixi Twitter

日記・コラム・つぶやき

2017年4月27日 (木)

やる気スイッチ。本気スイッチ。



「光あまねし」の 伊都岐(いつき)です。


ここのところ、と~んと、更新しておりませんでした(;・∀・)

すっかりご無沙汰している間にも

数々のイベント出展や古事記の講座も無事終えることが出来ました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。



その間にもいろいろな出来事があり、
わたし自身の心境も様々に揺れ動きましたが、

ようやくそれらの軛から自由になれそうな予感がしてまいりました。

すべては自分で決めていたこと。 動くことも、動かないことも。

様々な理由をつけ、言い訳をしつつ、やらないことを選択していた。。。

要はそういうことなんですよねー すべてが。




今日はおうし座の新月だそうです。

伊都岐的には、あまりそういうの意識はしないのですが、

昨日あたり
から「やる気スイッチ」入ったみたいです!!

本気で、ガンガンやっていきます!!

皆様、どうぞ応援よろしくお願いしま~~~す\(^o^)/




Ousi

2017年1月10日 (火)

すっかり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!



「光あまねし」の 伊都岐(いつき)です。




いや~、気がつけば、すでに新年を迎えて十日も過ぎておりました(汗)


すっかり、遅くなりましたが、今更ですが、


新年、明けまして
fujiおめでとうございます♪


本年もどうぞよろしく、お願い申しあげます _(_^_)_



Bird_y_47





昨年の冬至あたりから、いろいろと御座いまして・・・


ネットから、引きこもっておりました。。。(汗)




加えて、この度ご縁をいただき 


『COSMIC BRAIN READING』 という速読法に挑戦中です。


日々、本と、レポートと、に揉まれております~~~ 



これはただ単に本を早く読む、と言うものではなくて、


未だ使われていない部分の脳を活性化する・・・ためのメゾットです。


あと少しで、掴めそうなものを掴むために・・・




今年は、新しく一皮も
shine二皮もshine剥けたshine自分になりたいな~と思っています。


乞う、ご期待
sign03catface ww


2016年11月 1日 (火)

新月の願いの書き方

1



「光あまねし」の 伊都岐(いつき)です。


今日は新月ですね~


久しぶりに『新月の願い』を書いてみました。

ちょっとわたし流にアレンジして( ̄▼ ̄*)ニヤッ



新月の願いとか引き寄せの法則とか、そおゆーのをまったく何も知らずに

高校時代から、コレやってました!!(゚∀゚)


まだ子供だったから願いも単純、欲がない。

成績とか~席替えとか~お小遣いとか~ww

不思議とたいてい書いたとおりになったよね~ 

多分たいした欲もなく純真だったから??




さて、書くコツは・・・

 
 flair全て一人称、過去完了形または断定形で書くこと。

 flair日常の中で無理のない範囲内で、期間は1ヶ月内くらいの短期間。

 flairたくさん欲張って書かない。2,3つに絞る。

 flair常に肌身離さず身につける!!【ココ重要!!】




いきなり壮大な願い事shineをするよりも、

日常の中の小さなコトから始めるといいかもheart01

皆様もお試しあれ~~~


2016年10月31日(月)2時39分~11月2日(水)2時39分 

の間に書くと良いですよ(^^)



『新月の願い』の書き方、詳細については こちら




2016年9月30日 (金)

神の島『久高島』 その2

「光あまねし」の伊都岐です。




さて、翌9月25日、幸せの玉手箱in沖縄を終えられたあん子さんと共に、

今回の玉手箱のスタッフさんもされていたゆきのさんの車に同乗させていただいて

久高島への船が出ている安座間港へと出発しました。



港へ向かう途中、何処か寄りましょうか?とナビゲーター役のゆきのさんが

『垣花樋川(かきのはなヒージャー)』へ連れて行ってくださいました。

垣花樋川は南城市玉城の高台にあり、ゴツゴツした石畳の急な坂を登っていきます。

しばらく行くと子どもたちの歓声が、小さな子たちが裸になって水浴びをしていていました。

小さな池はンマミシガー(馬浴川)、と呼ばれ、下流ではそこから流れ出た湧き水を利用して

たくさんクレソンが栽培されていました。



Photo

その池から少し登った右手の林には

イキガンカー(男の川)と呼ばれていた男性用の水場があり、

その奥には小さな石の祠がありました。

そこでみんなでしばし合掌。

なんとなく柏手を打つのははばかられ、

静かに手を合わせるだけにしました。

その場の氣に周波数を合わせてみると、
縄文杉のような古くてとても大きい樹のビジョンが。。。

はるか昔、そんな大樹がここにあったのかもしれませんね。





お参りを終えると、たくさんの蝶や蜻蛉が~shine

下の池からは子どもたちの遊ぶシャボン玉まで流れてきました。

さて、イキガンカーからさらに急な坂を登ると

Img_2010
今度はイナグンカー(女の川)と呼ばれる女性用の水場です。

湧き水の注ぎ口は龍さんになってる~heart01
かわいいhappy01

下のイキガンカーよりもこちらの方が好きかも~


水も澄んでいてとても美味しい水でした!

やっぱり水のキレイな場所は周波数も高いですshineshineshine



イキガンカーの湧き水とイナグンカーの湧き水を

1本のペットボトルにブレンドしていただいてきました(^^)









神の島『久高島』 その1

Img_1985_3

「光あまねし」の伊都岐です。


先日9月24日より、

二泊三日の予定で
shine沖縄shineへ行ってきました。

24日に那覇で開催中だった、

あん子さんの幸せの玉手箱in沖縄へ遊びに~
heart04

小さめの会場でしたが、たくさんのお客さんで

溢れかえっていました!!

 



Img_1991_2 あん子さんのブースもとっても盛況で忙しそうでした!


 福本さん、ルカエルさん、親ビンも出展されていて、

 わたしもさっそくみていただきました~(´∀`*)ウフフ

 




普段イベントでは他の出展者のセッションを受ける時間があまり無いんですが、


今回ばかりはお客さんとして楽しんできました~♪


でも、やっぱりセッションしている方が楽しい!! 

ココまで来るなら、わたしも出展すればよかったーーー!

そうすれば、もっと楽しかったのに~
flairと思いました。

次回は出展者として来ます!!
Img_1992

イベント終了後は、出展者さん達にまじって

ちゃっかり交流会にも参加してきました
shine

沖縄のみなさんと楽しくお話させていただきました~

ありがとうございました
heart02





沖縄では、あちこちで頻繁にスピリチュアルなイベントがあるそうです。

お隣の大ホールでは「てんつくマンさん」の講演会があったようで、行列が出来ていました。

       すみません!sweat01てんつくマンさんというお名前しか存じ上げておりませんがsweat01


沖縄では、本土のわたしたちよりもずっと普通に日常の中であたりまえに


自然の精霊や神様やスピリチュアルが身近に存在しているんですね。

那覇から乗ったタクシーのおじさんにも、普通にスピな話ができてしまう・・・

沖縄はそういう処なんだなぁと、それを実感してきました。






さて、今回の沖縄行きはイベントだけが目的ではありません。

目指すは shine高島shine!!

久高島は”神の島”と呼ばれ、神様に呼ばれないとなかなか行けない島なんだとか。

翌25日、その久高島へ向かって出発です。








2016年8月19日 (金)

「いつき」から「伊都岐」に。。。



「光あまねし」の 伊都岐(いつき)です。



突然ですが、「いつき」から「伊都岐」へ、名前を変更いたします。



「いつき」という名前は、2013年5月に竹生島にお詣りに行った船の中で、
 
 「いつき」と名乗りなさいと市杵島姫命様がおしゃっていますよ。

 「いつき」は「斎宮」の意味ですが、どの字を当てるかは自由に決めなさい。



と、ご同行して下さった方から伝えられました。


が、なかなかピン!とくる当て字が見つからず。。。

以来、「いつき」のまま使っておりました。

ところが6月の夢で変えるようにとのサインがありました。

ありがたいことに、著名な方からも素敵な名前をご提案いただきとても悩みました。

最終的に、神様からいただいた「いつき」という響きは変えずに、漢字を当てることにしました。

「伊都岐」
で「いつき」と読みます。


厳島神社の鳥居を裏側から見ると『伊都岐島神社』と社名があります。

こちらからいただきました。

実はわたしの実家の産土様は同じ「厳島神社」。

ご祭神は言わずと知れた
市杵島姫命です。


4029805494_8c7f43168a_3


そしてこれまでの一連の流れは、

2010年夏に友人に誘われて行った竹島の八百富神社が始まりでした。

こちらの八百富神社もご祭神は
市杵島姫命です。

この時に引いたおみくじが【一番:大大吉】で、これがすべての始まりでした。

この後導かれるようにレイキを習いチャネリングを習得し、今に至ります。






  shineshineshine 市杵島姫命 shineshineshine



チャネリングとかでは表立って前には出てはいらしゃいませんが、

常に影からサポートをしてくださっている神様です。

「いつき」はその神様から授かった名前です。

これからもその響き大切に使わせていただきたいと存じます。




今後はぐれーどあっぷ(?)
「伊都岐」ということで(笑)

どうぞよろしくお願いいたします _(_^_)_


2016年5月11日 (水)

アカシック・リーディング モニター受けました



Photo



「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。


以前から興味のあったアカシック・リーディング、

「ぎんのりす」さん
という方がモニターを募集されていたので受けてみました。

とても練習中とは思えない、素晴らしいセッションを受けさせて頂きました。

興味のある方お薦めです
flair



自分のことって「わかっているようでわかっていないこと」多いですよね。

その辺りをズバズバーッと突っ込まれ 
coldsweats02 痛い痛い!

結局は解決済と思っていたことが、ただフタを被せていただけ、まだ終わっていなかった。

そこのトコロを解消できれば後は 
shine無敵!!shine(爆)だとか。

そうなれば「チャネリングを超えたチャネリング」へと脱皮できるかも?




あとの課題は、目をもっと活用すること。

コミュニケーション能力を磨くこと。思い入れを外すこと。

これは相手に良かれと思ってやるのではなく、降りてきたそのままを伝えるということ。

「こうなってほしい」という思い入れは邪魔なだけ。

知らず知らずのうちに、思い入れをしていたみたいです。

クライアントさんにもっとポジティブに幸せになれるようなメッセージをと思っていましたが、

最初の頃の「ただあるがまま」でよかったんですね。。。



などなど、色々とアドバイスいただきました♪


これからどんな風にチャネリングスタイルとか内容とかが変わっていくのか

まだまだわかりませんが、
降りてきたままをお伝えできるよう

ありのままの自分であれるよう磨いていきたいと思っています。





「やることは決まっているので、やるしか無い」



自分の魂の使命に向かって進んでいきたいと思います。

各次元のサポートの皆々様、今後ともよろしくお願いいたします。

いつき 拝



2016年4月25日 (月)

『神の呼び声』



「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。



わたしが一方的に「心の師」と思っている方があります。

昨日偶然(必然)にも、アマゾンでその方の書かれた著書を発見!!今読んでいます。

Nihonsinnkai




彼女との最初の出会いは、昨年の九月

チャネラーとしてのお仕事を始めたばかりのことでした。

その頃よく利用していたmixiで、突然お会いしたいんですがとメッセージをいただきました。

いつもお世話になっている癒しの風ふうみさんのお知り合いの方でしたので、

これも何かのご縁と思いお会いすることとなりました。

その時は、ふうみさんにもご一緒いただきました。

ふうみさんからは、ご神事をされているすごい先生ですよ~とお聞きしていたので、

生半可な気持ちではお会いできないとドキドキでした。

お聞きしたかったご神事のこと、その心構えなど、ご教授いただきました。



その後もたびたびお声かけ頂き、その都度アドバイスを頂きながら今日に至ります。

わたしなどでは、先生の言われるレベルまで達していたのは明らか、

まだまだひよっこ。道は・・・長そうです(汗)

今を思えば、出会うべくして出会った。。。そんな感じがします。





さて、話を先生のご本に戻します。

その先生のご本を読んでいて、興味深いことがわかりました。




わたしのチャネリングが始まるきっかけになったのは、

五年前、自分のハイヤーセルフ(ガイド)に会いに行くという誘導瞑想中の出来事でした。

突然、ドドーンと雷が落ちたような衝撃受け、わたしの口から


  「我が名は、アマテラス!!」



という言葉が飛び出したことに始まります。

一緒にいた周りの人も驚いたと思いますが、一番ビックリしたのはわたしです。

雷に打たれたような衝撃で体がガクガクと震えるのを抑えることが出来ませんでした。




先生もわたしと同様の体験をしていらっしゃったんです。

ご本の中で、先生も雷が落ちたような衝撃を感じ、男性の声で


  「スサノオノ、コウミョウオリタリ~」



と聞こえたと書かれています。




そこで面白い偶然(?)の一致が他にもあることに気が付きました。



先日、太陽の精さんでのイベントでのこと。

ふうみさんからお電話があり、今からお一人セッションお願いできませんか?と。

いらしたのは男性の方で、ご質問の内容は


  「ヒコホホデミノミコト」



と云う言葉が、勝手に口をついて出てくる。。。その意味は?とのこと。



そしてこの前、大阪から藤ヶ崎龍神を訪ねて来られた友人夫婦、

その旦那様も五年ほど前に


  「イザナギノミコト~~~」


という声を聞いて以来
、今ではご夫婦でご神事にアチコチ回られています。




『神の呼び声』
を聞いた方々との出会いが偶然か、必然かよくわかりませんが、

わたしだけじゃなかったんだなぁ!他に同じ経験している人いっぱい(?)いるんだ!

と、妙に心強く感じたりもします。


神様の意図するものが何かはわかりませんが、

何かあるんだろうな~とも思います。

そしてそういう方々が集まっていくのでは?と想像しています。





とにかく、神様からすれば

「もうずいぶん長い時間待ちました。はやく覚醒めなさい」と、

いつまでも寝ぼけているわたしたちに、しびれを切らしているご様子です。




わたしがチャネラーとして活動させていただけているのは、

神様の代わりに「早く覚醒めなさいよ~」と、お声掛けするためかも知れません。


『神の呼び声』には程遠いですが、

覚醒めのお手伝いが出来るといいな~と思います。


そのためにはわたし自身、もっと魂を覚醒していかなければいけませんね。

まずは身体の波動を上げていくことから頑張りたいと思います。







maple神祇巫(かんづかさ) いつきの公式ホームページ

 
 『光あまねし~日本神界チャネリング』

 

 対面チャネリングセッション「魂振(たまふり)」 

 
 日本の神々の力強く慈愛にあふれるお言葉に触れ、

 その響き(高い波動)を感じてみてください。
 
 その響きが、あなたの本来の魂の本質を目覚めさせ、

 あなたの魂の望む道(マコトの道)を見出すきっかけになれば幸いです。





2016年3月22日 (火)

【予告】 セッション内容・料金の改定について


「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。



先日は春分の日でしたね。みなさんはいかが過ごされたでしょうか。

わたしは何時になく、イロイロな考えが噴出してしまって迷ったり不安になったりと

なかなかに悩ましい一日を過ごしました。

まあ、それも必要があってのこと。自分と向き合う時間だったのかもしれません。


今年に入ってからの一連の流れの中で、イベント出展も含めセッションの内容及び料金について

改めて考えなおしてみる機会を与えられました。

自分の中に「ヒーリング」をメニューに加えたいという思いが生まれ、

4月より、イベントではヒーリングをメインでさせていただくことにいたしました。


【イベントセッション】

日本神界ヒーリング(メッセージ付き) 15分 2000円


日本神界(基本はアマテラス様)につながり、いただいたご神気を流してまいります。

そして今までのチャネリングのようにご質問はしていただけませんが、

ヒーリング中に降りてきたその方に必要なメッセージをお伝えさせていただきます。



一般の方々にはいきなりのチャネリングよりもこの方が良いような気がいたします。

もっとメッセージを受け取りたい方、ご質問のある方は、

HPより 
チャネリングセッション「魂振」 をお申込みいただければと思います。


そのチャネリングセッション「魂振」についてですが、内容、料金の見直しをいたします。




Photo


【予告】セッション内容・料金改定について



4月9日より、チャネリングセッションの内容及び料金を一部改定いたします。



 チャネリングセッション「魂振」 1セッション 60分 10,000円 

       ↓ ↓ ↓

 ◆チャネリングのみ 30分 18,000円 (延長の場合 15分毎に5,000円加算)



 ◆チャネリング(オリジナル・ヒーリング付き)  60分 25,000円 

             (基本チャネリング 30分 延長の場合は15分毎に5,000円加算)



      ※ 1セッション60分ですが、基本のチャネリングセッションは30分までとし、

         チャネリング時間延長の場合は15分毎に5,000円頂戴いたします。




本来、神様のお言葉を受け取るご準備の整っている方であれば、

ほぼ最初のご質問にすべてのお答えが含まれており、

その時点で 
『腑に落ちる』 『肚に入る』 方がほとんどです。

いくつもご質問を重ねられなくとも、30分あれば十分にお言葉をお受け取りいただけます。



時に、どんなに神様がお言葉を尽くし語られても、そのお言葉を受取れない方がいらっしゃいます。

まだ神様のお言葉を受け取れるだけのご準備が整っていない、またその時期に無いということです。

このような方は60分の時間すべてを質問に費やされます。

60分間休みなく通しでチャネリングするということは、チャネラー的に体力の現界です。

よって基本のチャネリングセッションは30分とさせていただきます。

それでもどうしても延長を望まれる方は、15分毎に5000円を頂戴いたします。


今後、ヒーリングセッションなど新メニューを加え、もっと総合的なセッションを構築すべく、

現在スキルアップのため勉強中です。





今回このように料金を改定させていただくことにいたしましたのは、

日本神界という強大な神様のエネルギーに直につながることがどれほど体に負担であるか、

そのエネルギーを受けお言葉を降ろすということがどれほど大変なことであったかがわかったからです。

今後このお役目を続けていくためにはある程度の自覚を持ってセーブすること、

自分自身を守るための設定が必要であることに気が付かされたからです。


なにとぞご理解頂けますよう、心よりお願い申し上げます。



なお、3月末日までにお申込みいただきました方には、

現在の料金 60分 10,000円にて ご予約をお受けいたしております。






maple神祇巫(かんづかさ) いつきの公式ホームページ

 
 『光あまねし~日本神界チャネリング』

 
 3月末日までにお申込みの方 60分 10,000円

            ↓

 対面チャネリングセッション「魂振(たまふり)」








 

2016年3月16日 (水)

伊勢神宮参拝


「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。


先日より、アマテラス様とのご縁の深さに感謝申し上げていたところ、

急に主人が「お伊勢参りに連れて行ったろか?」と。

それで今日3月16日、伊勢神宮へ参拝してきました。

式年遷宮の時に参拝したいと思っていましたが、なかなか機会がなく、

ようやく参拝の機会に恵まれました。しかもかなりタイムリー♪(^^)



事前に正しい参拝のルートを調べてみました。

「外宮」 → 「内宮」 へと参拝。 

伊勢神宮の参拝の前に「猿田彦神社」に詣でるとなお良し。

とありましたが、あえなく主人に却下されてしまいました。。。(T_T)


お昼前に伊勢へと到着し、まずは事前に調べた通り、外宮へ参拝させていただきました。

天気予報では温かくなると聞いていたのですが、思いの外寒く、雨の後だったようです。

まだ湿り気のある砂利を踏みつつ外宮への鳥居をくぐりました。

空気が凛と澄んでいて、身の引き締まる感覚がありました。

「外宮」には「豊受大御神」がお祀りされています。

たくさんの方が参拝されていて、皆さん熱心に手を合わされていました。

特に大学生くらいの若者が多いことに驚きました。



 0000002
 ※画像は借り物です




その後内宮へ向かう前にお昼をすまそうと、お蕎麦屋さんを探してナビってたどり着いたのは


「月夜見宮」 月夜見尊がご祭神です。

あれれ?まるで吸いよせられるように。。。

予定にはなかったのですが、これもお導きかも~?と思い、参拝させていただきました。


参拝をすませ、ふっと社務所に目を向けると「御朱印」の文字が!

そうそう!御朱印帳欲しかったんだぁ♡ 

さっそく人生初の御朱印帳を買い求め、御朱印をいただきました~♪ (^O^)

残念ながら外宮では御朱印のことはまったく思いも浮かばず、

ただただ正しい参拝順序のことばかり考えていました。


でも、ここで内宮へ向かう前に「月夜見宮」を参拝したことで、

あれほど気にしてた順序はどうでもよく(いや、よくはないけど)なってきました。

お導きがあるなら、そのまま流れのままに行けばいいやん♪ということで、

内宮へ向かうため車を停めた駐車場の目の前が「猿田彦神社」。

行く前に冷たく却下していた主人も、これは、いくしかないでしょー と参拝。

ここでも御朱印をいただき、おみくじを引きました。


 わがおもう 港も近く なりにけり
 
         ふくや追手の かぜのまにまに


とっても良いお歌でした♪



そしていよいよ内宮へ。

まだ真新しい神殿が清々しく、ご神気が満ち満ちていました。

ただ、正宮の前はあまりにも観光客の人が多く、ゆっくりと手を合わせる雰囲気ではなく、

ちょっと残念でした。

もっとゆっくり時間を掛けてお参りしたかったです。


別宮の荒祭宮の方では、しばしゆっくりとお参りさせていただきました。

ご祭神は天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)です。

ようやくちゃんとお言葉がいただけて、ホッとしたのと同時に、

今日此処へ参らされたことの意味、覚悟を求められているように感じました。




今回はじめて観光とは違った気持ちで、外宮と内宮の両方を参拝させていただきました。

一緒に行ったのが主人だった、というのにも意味があるのかもしれません。

いつもだと主人と神社とか行くと、ただの観光になってしまうんですが、今回は違っていました。

傍で辛抱強くわたしがお参りするのを待っていてくれました。

そしてわたしが行きたいように行かせてくれました。

今までにないことです!(笑)



ホツマツタヱには、伊勢の道は「妹背の道」とあります。

 【(妹背の道・陰陽の道)】

 陰陽(女男)の道。陰陽和合の道。繁殖の道。和合・中和・調和の道。直る道。


年をとってようやく夫婦の調和が取れてきた・・・ってことでしょうか?

4月に「ホツマツタヱ」を学ぶ会に参加予定で、これもまたタイムリーだな~と思っています。




港はそろそろ近いようなので 追い風に吹かれるままに 舵をとっていきます♪