いつきのこと(自己紹介)

2016年8月19日 (金)

「いつき」から「伊都岐」に。。。



「光あまねし」の 伊都岐(いつき)です。



突然ですが、「いつき」から「伊都岐」へ、名前を変更いたします。



「いつき」という名前は、2013年5月に竹生島にお詣りに行った船の中で、
 
 「いつき」と名乗りなさいと市杵島姫命様がおしゃっていますよ。

 「いつき」は「斎宮」の意味ですが、どの字を当てるかは自由に決めなさい。



と、ご同行して下さった方から伝えられました。


が、なかなかピン!とくる当て字が見つからず。。。

以来、「いつき」のまま使っておりました。

ところが6月の夢で変えるようにとのサインがありました。

ありがたいことに、著名な方からも素敵な名前をご提案いただきとても悩みました。

最終的に、神様からいただいた「いつき」という響きは変えずに、漢字を当てることにしました。

「伊都岐」
で「いつき」と読みます。


厳島神社の鳥居を裏側から見ると『伊都岐島神社』と社名があります。

こちらからいただきました。

実はわたしの実家の産土様は同じ「厳島神社」。

ご祭神は言わずと知れた
市杵島姫命です。


4029805494_8c7f43168a_3


そしてこれまでの一連の流れは、

2010年夏に友人に誘われて行った竹島の八百富神社が始まりでした。

こちらの八百富神社もご祭神は
市杵島姫命です。

この時に引いたおみくじが【一番:大大吉】で、これがすべての始まりでした。

この後導かれるようにレイキを習いチャネリングを習得し、今に至ります。






  shineshineshine 市杵島姫命 shineshineshine



チャネリングとかでは表立って前には出てはいらしゃいませんが、

常に影からサポートをしてくださっている神様です。

「いつき」はその神様から授かった名前です。

これからもその響き大切に使わせていただきたいと存じます。




今後はぐれーどあっぷ(?)
「伊都岐」ということで(笑)

どうぞよろしくお願いいたします _(_^_)_


2016年4月25日 (月)

『神の呼び声』



「光あまねし」の神祇巫(かんづかさ) いつきです。



わたしが一方的に「心の師」と思っている方があります。

昨日偶然(必然)にも、アマゾンでその方の書かれた著書を発見!!今読んでいます。

Nihonsinnkai




彼女との最初の出会いは、昨年の九月

チャネラーとしてのお仕事を始めたばかりのことでした。

その頃よく利用していたmixiで、突然お会いしたいんですがとメッセージをいただきました。

いつもお世話になっている癒しの風ふうみさんのお知り合いの方でしたので、

これも何かのご縁と思いお会いすることとなりました。

その時は、ふうみさんにもご一緒いただきました。

ふうみさんからは、ご神事をされているすごい先生ですよ~とお聞きしていたので、

生半可な気持ちではお会いできないとドキドキでした。

お聞きしたかったご神事のこと、その心構えなど、ご教授いただきました。



その後もたびたびお声かけ頂き、その都度アドバイスを頂きながら今日に至ります。

わたしなどでは、先生の言われるレベルまで達していたのは明らか、

まだまだひよっこ。道は・・・長そうです(汗)

今を思えば、出会うべくして出会った。。。そんな感じがします。





さて、話を先生のご本に戻します。

その先生のご本を読んでいて、興味深いことがわかりました。




わたしのチャネリングが始まるきっかけになったのは、

五年前、自分のハイヤーセルフ(ガイド)に会いに行くという誘導瞑想中の出来事でした。

突然、ドドーンと雷が落ちたような衝撃受け、わたしの口から


  「我が名は、アマテラス!!」



という言葉が飛び出したことに始まります。

一緒にいた周りの人も驚いたと思いますが、一番ビックリしたのはわたしです。

雷に打たれたような衝撃で体がガクガクと震えるのを抑えることが出来ませんでした。




先生もわたしと同様の体験をしていらっしゃったんです。

ご本の中で、先生も雷が落ちたような衝撃を感じ、男性の声で


  「スサノオノ、コウミョウオリタリ~」



と聞こえたと書かれています。




そこで面白い偶然(?)の一致が他にもあることに気が付きました。



先日、太陽の精さんでのイベントでのこと。

ふうみさんからお電話があり、今からお一人セッションお願いできませんか?と。

いらしたのは男性の方で、ご質問の内容は


  「ヒコホホデミノミコト」



と云う言葉が、勝手に口をついて出てくる。。。その意味は?とのこと。



そしてこの前、大阪から藤ヶ崎龍神を訪ねて来られた友人夫婦、

その旦那様も五年ほど前に


  「イザナギノミコト~~~」


という声を聞いて以来
、今ではご夫婦でご神事にアチコチ回られています。




『神の呼び声』
を聞いた方々との出会いが偶然か、必然かよくわかりませんが、

わたしだけじゃなかったんだなぁ!他に同じ経験している人いっぱい(?)いるんだ!

と、妙に心強く感じたりもします。


神様の意図するものが何かはわかりませんが、

何かあるんだろうな~とも思います。

そしてそういう方々が集まっていくのでは?と想像しています。





とにかく、神様からすれば

「もうずいぶん長い時間待ちました。はやく覚醒めなさい」と、

いつまでも寝ぼけているわたしたちに、しびれを切らしているご様子です。




わたしがチャネラーとして活動させていただけているのは、

神様の代わりに「早く覚醒めなさいよ~」と、お声掛けするためかも知れません。


『神の呼び声』には程遠いですが、

覚醒めのお手伝いが出来るといいな~と思います。


そのためにはわたし自身、もっと魂を覚醒していかなければいけませんね。

まずは身体の波動を上げていくことから頑張りたいと思います。







maple神祇巫(かんづかさ) いつきの公式ホームページ

 
 『光あまねし~日本神界チャネリング』

 

 対面チャネリングセッション「魂振(たまふり)」 

 
 日本の神々の力強く慈愛にあふれるお言葉に触れ、

 その響き(高い波動)を感じてみてください。
 
 その響きが、あなたの本来の魂の本質を目覚めさせ、

 あなたの魂の望む道(マコトの道)を見出すきっかけになれば幸いです。





2015年9月15日 (火)

資格・肩書などについて


神祇巫(かんづかさ) いつきです。

今日は資格などの肩書について書いてみようと思います。


チャネリングに関して云えば・・・
時間やお金をかけて著名な方のスクールに通ったわけではありません。
レイキをマスター課程まで終了して、次何をしようかな~と思っていた時に、
たまたま入った古本屋で見つけたのが「普通の主婦がチャネラーになちゃった」と云う本でした。
「あ!次はコレだ!!」という直感を受けたのもつかの間、
この本を書かれたチャネラーさんが、名古屋でチャネリング・スクールをされていらっしゃるようでしたが、
限りなく普通のパートのオバちゃんには、遠いし、高いし、通えなさそうでした・・・・(T_T)

ところが、たまたま、近くで、お手軽価格で、たった2日間で受けられるチャネリング講座を発見~♪
近いし、安いし、お試しに、お気楽に~♪ と、受けてみました。
捨てる神あれば、拾う神ありって、こういうことを言うんですかね?
とにかくそれが、わたしには日本神界と繋がるための大きなきっかけ、人生の転機となったのです。




世の中には資格や肩書などを重視される方もいらっしゃいます。
実は、私自身がそうでした。そういう視点でヒーラーさんを選んでいました。
一時期はヒーリング・エネルギー関係のアチューンメントを片っ端から受けていました。
実力よりも肩書、資格が欲しかったんですね~
でも実際は、資格があっても、どれがどのエネルギーであるかさえ見極めが出来なくなってしまって、
今では殆ど使っていません(最近ぢゃ、レイキでさえ怪しい・・・(汗))
たくさんあるからイイっていうものじゃないのかも~?と最近は思っています。
使わないエネルギーをさっさと手放せば、新たなオリジナルのエネルギーが降りてくるんじゃないかしらん?

というわけで、いつきは、
より純粋で、精度の高いものをお届け出来ればと思い、チャネリング一本に絞っています。
先日のイベントでさせていただいたヒーリング「スの光氣」も、普段は表に出すことは禁じられています。
大神様のおしゃられるには「みだりに人に見せてなならん」と云うことらしいです。


この「スの光氣」セッションを受けていただいた方にはオプションとしてさせていただきますので、
ご希望の方はお申し込みの際に「ヒーリング希望」とお伝え下さい。






祈りと感謝をこめて@いつき

maple神祇巫(かんづかさ) いつきの公式ホームページ

『光あまねし~日本神界チャネリング』

正式公開は9月中旬を予定しております。
ただいま、プレ・スタートのイベントとして、日本神界からのチャネリングメッセージを対面でお伝えするセッションを半額の特別料金にてご提供しております。

対面チャネリングセッション「魂振(たまふり)」


2015年7月 6日 (月)

はじめまして

いつきと申します。
現在、チャネラー・デビューに向けて準備中です。


よろしくお願いします。